書きたい記事を思いついたら日を置かずに一気に書いてしまった方がいい理由

こんにちは!ちぴお編集長です。

最近は、書きたいことはたくさんあるのになかなか記事が量産できないという現状になってしまっています。

ブログやアフィリエイトはお勉強の時間をとることもものすごく大切ですが、

肝心の記事が量産できていないようでは本末転倒です。

アフィリエイトのお勉強をしていると、「サイトのデザイン云々以前に、今日記事更新した?」

みたいな文章をよく見てギクッとしています笑。

よく初心者にありがちな、サイトのデザインやノウハウにこだわりすぎてしまって、

どうしてアクセス増えないんだろう?と思ったときにそもそも記事数が少ないよ!という状況に陥らないようにしなくてはなりません。

そこで、最近では、書きたい記事を思いついたら日を置かずに一気に書く、ということを心がけるようにしています。

今回は、記事を一気に書いてしまったほうが良い理由をお話します。

1.下書きが量産されているのに公開される記事が増えない状況を防ぐ

私がよくやっていたのは、歩いている途中とかに、記事の内容を思いついて、

「このことを記事にしたいな~」と思って、

ブログの下書きにメモしておくということです。そして、しばらく日数が経過してしまって、

何か月も下書きとして残っているというアホなことをしていました。そんなことが何回もあって、下書きばかりが増えていって、

公開されている記事があんまり増えてない!

結局、公開されている記事というのは、下書きに長期間保存されていたものではなくて、

「書きたい!」と思ってからすぐに書いた記事なんです。

下書きではなく、公開記事を量産したいですね笑。

2、その時の書きたい気持ちと書きたかったことがぶれない

この内容で記事を書きたい!と思ったときは、本当に頭の中に、文章構成とか、こんなことも盛り込みたいとかめっちゃやる気で

すぐに2000字くらいは書けるぞ!という勢いがあります。しかし、下書き保存して日数が経ってしまった記事を後から見返して、

あれ?どんな感じに書こうとしてたっけ?とか、

それが旅行系の記事だったら、もっといろいろ細かいこと考えてたのにな~と思い出が薄れてきて思い出せん。

もうぶれぶれになってしまうのです。

特に、下書きの記事をある程度の長さまで書いておいたのに、それから時間が経ってしまった場合は最悪です。

前半の文章の雰囲気と後半の文章の雰囲気の勢いがどことなく違う、みたいになってしまうし、当時の私が書きたかったことはもっと深いことだった気がする!とすら思うことがあります。

なので、下書き保存で長期間眠っていた記事は、全部削除しました。無駄な時間をかけてしもうた。

記事を1~2日以内で完成させれば、そのときの気持ちを忘れずに書くこともできるので文章がすらすら出てきます。

結果的に書きたかった内容をそのまま記事にすることができます。

3.ひと思いに書いて、別の日に見直すのがいい

私は、仕事でも文章を書く仕事をしています。まあ、文章を書くといってもブログの文章みたいにフランクな文章でいいものではなく、

普段は使わないような言い回しとか、お堅い表現を使わなければならないので、まったく違うものなのですが。

何が言いたいかというと、仕事でも、あんまり日数をかけて書類の長文を書くと、

若干、最初の方と最後の方で雰囲気が変わっていたりするんですね。でもかなりの長文を書く仕事なので、1日で書き上げるのはほぼ無理。

そこで、最後に、頭から読み返して、文章の雰囲気を揃えたり校閲をしたりするわけです。

ブログの場合は、人が短時間で読める文章を書くのでどんなに長くても読むのに何時間も書かる長さのものは書きませんよね。

なので、まず、一思いに書いておきます。文章のきれいさとかはあんまり、気にせずに、

まず見出しを作って、そこからどんどん文章を埋めていきます。ほぼ記事が完成した状態を作っておきます。

そして、校閲や文章の読み返しは、時間をおいてからやります。

人間には思い込みがあるので、そのときに「この文章でOK!」と思っても、

後で読み返すと、「この部分は、こっちにかいたほうがいいんじゃないか」とか、誤字に気が付くとかある場合もあります。

その思い込みモードをなるべく解消するために、後から文章を整えていきます。

そうすることで、記事はほぼ完成状態ですので、読み返して整理するだけで公開することができます。

4、まとめ

有言実行で今回の記事も1日でうおおおおっと書いてしまいました。

多分、書きたいことがぶれてない記事になったんじゃないかな。

まとめ

1.下書きが量産されているのに公開される記事が増えない状況を防ぐ

2、その時の書きたい気持ちと書きたかったことがぶれない

3.ひと思いに書いて、別の日に見直すのがいい

ちぴお編集長
最近は、記事を更新することに重点を置いてるからそろそろちゃんとデザインもいじろうかな。
こねちゃん
そうだね。どっちもバランスよくやっていこうな。