CHIPILOG|忙しいあなたのためのリラックスマガジン【チピログ】

東京の中心から情報をお届け!お得な情報や日常の出来事について本音で語る雑記ブログです。じっくりと読んで行って下さい。

ロサンゼルスで出会った占い師が当たらな過ぎて笑えた。

スポンサーリンク

以前、アメリカ旅行の記事「クレイジーアメリカ旅行2015〜カリフォルニア、ラスベガス、アリゾナ〜 でちょっとだけ書きましたが、

 

 

ロサンゼルスのサンタモニカで占い師に声をかけられました。

 

 f:id:chippyofficial:20170412121932j:image

 

このとき、一緒にいた相手の都合により、私は単独行動をしていました。

 

6時間くらいサンタモニカをぶらぶらしなければならなかったので、後半はとても暇でした。

 

 

サンタモニカにはいろんなブランドショップが立ち並んでいるのですが、

 

値段が安いわけでもなく、日本にもあるブランドばかりだったので、

 

わざわざアメリカで買わなくてもいいしな~と思い早くも暇になってしまっていたのです。

 

 

そんなときに、占い師の女性に話かけられたのです。

 

というか見るからに怪しい笑。

 

身長は150cmほどで、肌は茶色く、目がぎょろっとしていました。

 

雰囲気は、ハリー・ポッターのドビーを女性らしくした感じ。

 f:id:chippyofficial:20170412121950j:image

 

ペルー人かなと思ってどこから来たんですかと聞いたら、ロサンゼルスと言っていました。

 

でも明らかにアメリカ人の英語のアクセントじゃないし、今住んでいるところを答えただけでしょう笑。

 

 

 日本で話しかけられたら絶対に相手にしないだろうけど、

 

このとき、私はとてつもなく暇で話し相手がほしかったので、占いを受けてみることにしました。

 

占い料1回30ドルです。

 

サンタモニカのカフェに入りテラス席で占いが始まりました。

 

ドビー「You are here for business, right or wrong?」

(仕事でロサンゼルスにきたんですね)

 

ぶっぶー。完全プライベートでーす。

 

私「No, I came here for vacation…」

(バケーションで来たよ笑)

 

ドビー「Oh...OK. You'll have a big romance by the end of this trip.」

(この旅行の終わりまでに恋をするでしょう)

 

このとき、当時の彼を訪ねてアメリカに来ていました。そもそも今ロマンスで来てるのにさらにロマンス重ねちゃう?おもしろいので説明しませんでした。

 

私「Is he Asian?」

(アジア圏の人?)

 

ドビー「Yes, He is the same nationality as yours」

(あなたと同じ国籍の人ですよ)

 

私「Where can I meet the guy?」

(どこでその人と会うのかな?)

 

ドビー「You'll go to abig party and he'll be there」

(あなたは大きいパーティに行くことになり、彼はそこにいるでしょう)

 

もちろん旅の終わりまでにパーティに行くことも日本人とロマンスもありませんでした笑。

 

 

 ドビー「You can't focus on anything 100%, right or wrong?」

(物事に100%集中できないでしょ)

 

これは確かにありました。

 

というか誰にでもあることだから彼女は言ったんだろうけど。

 

私「Yes, I can't sleep well and I always feel tired.」

(よく眠れないし、いつも疲れています。)

 

ドビー「I can see your energy running out. I can help you with it.」

 

(あなたのエネルギーが尽きているのがわかります。助けてあげましょう。)

 

そんなことできんの、とちょっと期待笑。

 f:id:chippyofficial:20170412122042j:image

 

ドビー「I'll give you a charm to gather your energy. It's 100 dollar.」

 

(エネルギーを集めるためのお守りをあげましょう、100ドルです。)

 

当時のレートで12000円くらい。

 

当たらない占い師のお守りなんて誰が買うか!

 

ってか高すぎるww断ろう。

 

私「I don't have cash with me now.」

(今現金の持ち合わせがないの)

 

ここでクレジットでも大丈夫だよーって言われらビックリするけど、さすがにそれはなかったです。

 

ドビー「Can you withdraw money now? I can wait for you.」

(待ってるからお金おろしてこれない?)

 

ねばるなドビーめ。

 

私「I don't know where I can withdraw money in the states as I only have Japanese bank card.」(日本の銀行のキャッシュカードしか持ってないからどこでおろせるかわかんない)

 

ドビー「OK…so if you could get cash, call my number. It's written on my card.」

(もし現金が手に入ったら電話して。名刺に書いてあるから)

 

と言ってカードを渡されました。

 

これまでに誰かお守り買った人いるのかな笑。

 

お守りを売ってお金を稼ぎたいっていうのが見え見え過ぎて巧妙でもなんでもなくてウケました。

 

せめて占いをもっと上達させないとお守りは売れないでしょうね笑。