CHIPILOG|忙しいあなたのためのリラックスマガジン【チピログ】

特許技術者ブロガー。文京区在住。副業はアフィリエイト、株、競馬などお金を稼ぐことが大好き。チピログのブログ読者数600人を突破!

貧血は太るって知ってた?貧血治したら5kg痩せたぞ!

スポンサーリンク

f:id:chippyofficial:20171127122246j:image

中学校時代にものすごい貧血だったちぴお編集長です。

 

女性はどうしても貧血多いですよね。たかが貧血と思っていませんか?貧血は意外とたくさんの症状を引き起こすんですよ~。

 

なかでも女性にとってショッキングな「貧血は太る」という事実を私の体験談からお話ししたいと思います。

 

あなたが太りやすい理由は貧血かもしれませんよー!

 

貧血に気が付かなかった理由は痩せていなかったから

すごい貧血になっていたにも関わらず、私は自分が貧血だったことに高校に入るまで気が付かなかったんですね。なぜかというと、自分は決して痩せていなかったから

 

 

貧血って、すごい痩せてる子がなるものだと思っていたのです。私の母も「食べているんだから貧血な訳がない」と言っていました。(実際には、栄養のないお菓子をよく食べていた。)

 

さらに、私の時代には中学校で血液検査がなかったため(今は血液検査やってるのかな?)、

気がつくのに遅れてしまいました。

 

高校入学してすぐに受ける血液検査でド貧血が判明しました。入学してすぐに高校の先生に呼び出されました。もうなんか悪いことしちゃったかなーと思ったら「貧血がめっちゃすごいよ」っていう内容の話をされました。「え、私が貧血なの」みたいな拍子抜けした感じでした。

 

私が貧血を治療した方法

f:id:chippyofficial:20171127122415j:image

まずは、血液検査の結果を受けて、地元の病院に行きました。そこのおじいちゃん先生にも「痩せてはないのになー」と言われました。看護師さんは女子高生だった私に気を使い「太ってもいませんからねー」とフォローを入れてくれました笑。

 

当時確かに、私は55kgくらいありました。ちょっとぽっちゃりして見えるかなって感じです。

 

そこの病院で、フェロミアという鉄剤をもらいました。母も私の貧血を治そうととにかくたくさん血になりそうな食べ物を買ってきてお料理してくれました。

 

大体1週間くらい血になるものを食べてフェロミアを飲みました。そして、1週間後にもう1回血液検査をしたらかなりよくなっていました。

 

私の場合、鉄の排出が多いのと、鉄の摂取量が少ないのが問題であって、赤血球の異常ではないため、鉄剤を飲んだらすぐによくなりました。

 

貧血を治したら痩せた!

f:id:chippyofficial:20171127122335j:image

貧血だったときはいくら食べてもおなかいっぱいだと感じられなかった

貧血は、すなわち栄養失調ってことです。そのため、脳がとにかくなんでもいいから食ってくれーって言ってきてるような変な食欲がありました。

 

当時は、朝ご飯もあんまり食べてなかったし、給食も完食することはほとんどありませんでした。夜ごはんにがっつり食べていましたが、育ち盛りにはそんなんじゃ栄養は足りません。

 

また、肉や野菜の摂取量が少なく、お菓子など無駄なカロリーを多くとっていました。

 

夜ご飯は、貧血のときはいくら食べても満足できず、底なしに食べていました。貧血とか栄養を考えて何を食べて何を食べないべきか考えるようになったら、食欲も落ち着きました。

 

身体を動かすのが圧倒的に楽になった

私が中学の時に大嫌いだったのが走ること!当時は、200メートル走ったらもう後は歩くしかないってくらい息が上がっていました。

走ったら脈が1分で160回とかになりました。ネズミかよって感じですが。

 

だからスポーツテストで完走することすらできず、クラスの人に歩いてるのを見られるのもめっちゃ嫌でしたねー。

 

その時も私は痩せてないから遅いんだから痩せたら早くなると思い込んで、ダイエットしたくてしょうがなかったです。貧血の人はダイエットしちゃダメなんですけどね。

 

長距離走がある前の日は、1日中、長距離走が嫌だってことしか考えられないくらい苦しかったです。

 

高校入ってからも長距離走はもちろんありました。最初のうちは、中学のときと同じように嫌で嫌でずーっとそのことばっかり考えていました。

 

しかし、貧血を治した後のある日に、また長距離走のスポーツテストがあるっていうからリハビリとして走ってみたんです。そしたら、な・ん・と!めっちゃ走れるではありませんか!

 

なんだ、私の足が遅かったのって太ってるからじゃなくて貧血だったからなんだーと新しい世界への扉が開いた瞬間でした。

 

その後はもう走るのが楽しくなって、10kmくらいは走れるようになりました。こんな感じでとにかく身体が動くようになったので、自然にするすると5kg痩せていきました。

 

痩せたらめっちゃもてるようになった

中学までは割と恋愛と疎遠な生活を送っていました。貧血治して痩せたら男性から告白されたりナンパされるようになりました。

 

貧血を治した場合、ダイエットして痩せるのと違って、栄養を補充して痩せているので、顔に血の気があって、とても健康的に痩せます。むくみが取れて引き締まる感じです。

 

食べないで痩せたんじゃないのが良かったのでしょう。

 

貧血は市販薬でも治せます

1回貧血を治した後、ドラッグストアで買える鉄剤を飲んで貧血の再発を予防しています。私が主に飲んでいるのは以下の3つになります。

サトウ製薬「エミネトン」

 

 

小林製薬「ファイチ」

 

日本臓器製薬「マスチゲン」

 

通販でしか買えないサプリとか海外のサプリとかいろいろ試しましたが、鉄に関しては薬局で買えるやつでちゃんと効果があります。

 

貧血の人はたいがい他の栄養素も足りていない

貧血だとわかったらただ鉄剤だけ飲むのもいいですが、造血するためには他の栄養素も必要です。また、鉄分の摂取不足の人は同じように、亜鉛とか他のミネラルやビタミンも足りていないことがほとんどです。

 

まずは、食事をしっかり食べてください!野菜、タンパク質、良質な油がポイントです。なるべくたくさんの種類の食べものを毎日食べてください。

 

しかし、なかなか毎日の食事をちゃんとするのは忙しい人には大変なので、私は、いろんなビタミン・ミネラルが入ったサプリメント「エレビット」を飲むようにしています。

 

www.chippyofficial.com

 

まとめと注意点

f:id:chippyofficial:20171127122358j:image

貧血を治すと想像もしていなかったいいことがたくさん起こります。なので、貧血の自覚がある方は放置していたらかなーりもったいないですよ。

 

また、自分が貧血だと気が付いていない方で太りやすいとか、走るのが苦手という方で特に女性は貧血を疑ってみてください。内科とか病院いって貧血な気がするとお医者さんに伝えれば血中の鉄とか体に蓄えられた鉄のフェリチン値とか調べてもらえます。

 

私の場合は顔が青白かったので、貧血っぽいなー調べてみない?みたいにお医者さんの方から打診されたりもしていました。

 

注意点としては、自分で貧血予防として鉄剤とか鉄のサプリメントを服用する際に、飲みすぎないということです。鉄の飲みすぎはそれはそれでめっちゃ身体に悪いです。私の場合は、基本は食事から摂取するようにして、サプリは少な目に飲むくらいを心がけています。

 

たかが貧血と思わずに、気をつけてみてくださいね!