CHIPILOG|忙しいあなたのためのリラックスマガジン【チピログ】

東京の中心から情報をお届け!お得な情報や日常の出来事について本音で語る雑記ブログです。じっくりと読んで行って下さい。

東京駅のうに料理専門店「あまごごろ」行ってきた!

スポンサーリンク

ちぴお編集長は「うに」が大好きです。

 

好きな食べ物なんですか?って聞かれたら、うにです!って真っ先に答えるくらいうにが大好きです。

 

東京駅にうに料理の専門店があります。

以前から気になっていたのでふらっと行ってきました。

 

駅ナカということもあってお店は広くありませんが、ふらっと行って入れました。

 

いろんな料理がうにとコラボレーションしていました笑。

 

うにのオムライス

 

あなたはうにのオムライスを見たことありますか?

 

 f:id:chippyofficial:20170914122458j:image

 そうです、これがうにのオムライスでっす!

 

この上ない贅沢!

ソースがうに!たまごがトロトロです!

 

f:id:chippyofficial:20170914122515j:image

 なかのごはんは、うにごはんです。

 

こんなにうにの風味がしっかり残って、オムライスとしても美味しいっていうのが、なかなかできない技ですねー!

 

板うに定食

 

f:id:chippyofficial:20170914122535j:image

 とてもシンプルな板うにの定食です。

うには50-60gくらいだそうです。

 

うにのアップいっとこう。

f:id:chippyofficial:20170914122552j:image

 

さらにドアップいっとこう。

f:id:chippyofficial:20170914122605j:image

 こちらはチリ産のうにになります。

 

f:id:chippyofficial:20170914122620j:image

白いごはんと、

 

f:id:chippyofficial:20170914122631j:image

 海苔の味噌汁。

 

純米吟醸の日本酒もいただきました。

f:id:chippyofficial:20170914122658j:image

この日本酒の容器を初めてみましたわ。

風流です。

 

日本酒がうににとても合っていましたよ。 

 

うにの産地によって露骨に値段が違うウニ丼もあったよ!

 

ごはんが200円

 

チリ産ウニ   10g    250円

 

海外産ウニ   10g    350円

 

国内産ウニ   10g    450円

 

チリ産、海外産、国内産を組み合わせて自由にウニ丼が作れます。

 

チリ産のウニって安いんですね。

 

それに比べて国内産ウニは高い‼︎‼︎‼︎

 

通常量の50g食べるとしたら、

 

ごはん200円+国内産ウニ450×5

=2450円ですね。

 

まぁ50gだとけっこう少なく感じるので3000円前後って感じですかね。

 

 チリ産だと安いですが、国内産とは全然違います。

 

あまごころ

 http://uniya.info

 

 デザートはARINCOロールケーキ

 

 デザートは、東京駅の中にあるARINCOロールケーキ食べました。

 

スプーンとフォークをもらって近くのベンチでいただきました。

 

f:id:chippyofficial:20170914122709j:image

行列のできる人気店です。

 

ロールケーキにしてはまあまあ値段がはりますが、高級な味でおいしかったですよ。