読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIPILOG|忙しいあなたのためのリラックスマガジン【チピログ】

東京の中心から情報をお届け!お得な情報や日常の出来事について本音で語る雑記ブログです。じっくりと読んで行って下さい。

【恋愛の悩み】人を好きになることの究極はバイセクシャルだと思う

スポンサーリンク

最近恋愛に悩んでいたちぴお編集長です。人を好きになるってなんだろうと考えてました。愛することの先にゴールは必要なんでしょうか。

 

結婚は愛のカタチではない

女性は結婚したいものみたいになっていますが、なんでなんだろうって思います。

やっぱり結婚して出産するのが女性として当然のことなんだろうか。でもそれで幸せになれないなら意味ないです。

 

私は2人兄弟ですが、母は貧乏な中、私たちを育てて大変苦労しました。

そして精神を病んでしまいました。それってどう見ても幸せじゃない。

 

私は母を幸せにできていないことで自分を責めています。

子どもなんかいらなかったもしょっちゅう言っていました。

 

そういうのを見ていると、結婚=女の幸せみたいな考え方は全然違うなと思います。

 

でも私は人を好きになりますし、その人たちのことを心から大事にしたいとも思います。でもそれは結婚という形が正しいとは思えないんです。

 

人を好きになるってもっと深いところにあると思うんです。

 

結婚してもちゃんと愛されないなら、全く幸せではないですから。

 

バイセクシャルの人たちは偉い

最近はジェンダーレスという生き方がテレビ等で取り上げられています。男性にも女性にも属さず、恋愛対象も男女どっちも。

 

なぜ、女性は男性を好きになり、男性は女性を好きになるのかなって考えたときに、

やっぱり子孫を残すために遺伝子にそう組み込まれているというのは納得できます。

 

だから異性を好きになるのは普通のことですよね。

 

でも人を好きになるって究極のところは、性別関係ないのではないでしょうか。(私はスーパーストレートですよ)

 

本当にその人のことを性別関係なしに愛せる人たちって無条件に人を愛せるとても寛容な人たちなんです。女でも男でもその人が好きなら好きなんです。

 

バイセクシャル深いです。

 

愛情の種類

愛情に種類ってありますか。

例えば、子供への愛情は無償だけど、恋人への愛は見返りを求めるとか?

 

私の母は見返り求めてますけどね笑。

 

私はここ最近まで、愛情に種類はないと思っていました。

でも実際あるみたいです。

 

男性の妻に対する愛情と子供に対する愛情は違うんですよね。妻の旦那に対する愛情もそんな感じでしょうけど。

 

だから離婚したら旦那とは別れたいけど、子供は自分が引き取りたいってなるんでしょうね。

 

私は自分が結婚したら、旦那をこどもと同じように愛するというのがすごい理想です。

 

 

愛情のない浅い人間は切り捨てろ

私がこの世で一番嫌いなのは性格の悪い人です。嫌いな食べものすらない私が一番嫌いなこと。

 

人を傷つけても気にしない人たち。自分がやられてイヤなことを平気でほかの人にできる人たち。そういう人たちには必ず報復が待っていると信じています。

 

そういう愛のない人間がいたら迷わずに切り捨てます。

今まで仲良くしていても、誰かに対して理由もなくいじめたりする人は、ブロックします。

 

浅い人間を排除して自分の好きな人だけに周りにいてもらったらいいのです。

良心がある人が傷つくのは理不尽です。

 

浅い人間に労力を使うのが人生で一番のムダ。あなたのまわりに浅くて愛情のない人間がいたら迷わず縁を切って良いのです。

 

まとめ

で、結局何が言いたいのかというと、

 

1.愛されることが幸せであって、結婚はイコールではない。

2.人を愛するというのは、広い意味では寛容であること。

3.愛情には種類があるが、使い分けするのはいやだ

3.友達でも恋人でも愛のない人間は迷わず切り捨ててよい。they deserve it.

 

愛情をたくさんの人にかけられる素敵な人でいましょうね♡