CHIPILOG|忙しいあなたのためのリラックスマガジン【チピログ】

東京の中心から情報をお届け!お得な情報や日常の出来事について本音で語る雑記ブログです。じっくりと読んで行って下さい。

お弁当おかずに最高!美味しいアスパラの肉巻きを作ったぞ!

スポンサーリンク

 

 f:id:chippyofficial:20170619173705j:image

 

 お弁当に最適!アスパラが柔らかくて、肉が甘しょっぱいアスパラの肉巻きを作りました!甘めの味付けなので、子供もおいしく食べられると思います。

 

ハイキング弁当に入れました。

 f:id:chippyofficial:20170619173649p:image

ちなみに、

ハイキング弁当の内容は、

・チーズ入り春巻き

・かにかまだし巻き卵

・ハート形ウインナー

・のりぱりぱりのままおにぎり

です。こちらのメニューも載せておきます。

 

・チーズ入り春巻き

www.chippyofficial.com

 

・かにかまだし巻き玉子
www.chippyofficial.com

 

 

 

材料(2人分)

豚ロース      4枚

(豚肉はばら肉でもよい)

 アスパラガス    4本

料理酒 50cc

醤油        大さじ2

砂糖        大さじ2

みりん       大さじ2 

(たれはあわせておきます。)

 

アスパラの肉巻きの作り方

 

1.アスパラを用意します。

f:id:chippyofficial:20170619122911j:image

 

 アスパラの下半分の皮をピーラーで剥きます。

f:id:chippyofficial:20170619122916j:image

 これをやると出来上がったときのアスパラが柔らかくて食べやすくなります。

 

 

2.肉を巻きます。アスパラに対して肉を斜めに置きます。

f:id:chippyofficial:20170619122942j:image

アスパラの頭の部分が同じ方向にこないようにおくと柔らかさが分散されます。アスパラは頭側の方が柔らかいですからね。

 

 今回は豚のロース肉で作っていますが、ロースだと固くなりやすいので、豚のバラ肉、ベーコンなどがオススメです。

 

巻くアスパラの本数はお好みで!

 

 3.焼く

肉の巻き終わりの部分を下にして焼きます。油は使いません。

f:id:chippyofficial:20170619122954j:image

 

 

肉がこんがりするまで焼きます。

f:id:chippyofficial:20170619123013j:image

 (切ってから焼いてもいいです。)

 

 4.料理酒を入れて蒸し焼きします。

 

料理酒を入れて、フライパンにふたをして、約3分、蒸し焼きします。

 f:id:chippyofficial:20170619123023j:image

 

 

 5.材料のしょうゆ、砂糖、みりんを合わせたたれを、まわしかける。

 

たれをかけて少し焼きます。

f:id:chippyofficial:20170619123044j:image

 

 

食べやすいサイズに切って完成です。

 f:id:chippyofficial:20170619173705j:image

 

所感

このときは、家にロース肉しかなくて、ロース肉で作りましたが、

ベーコンとかばら肉の方が、柔らかくなりそうだし、薄いので、肉巻きを作るのに向いているなと思いました。

 

あと、お砂糖の量はお好みで調整してください。

 

ピーラーでアスパラの皮をむく工程がありますが、これをやるとすごく柔らかくなって、アスパラがさらにおいしく感じます。料理はひと手間が大事だなとつくづく思います。

 

今回は、細すぎず太すぎずなアスパラを使いました。

 

アスパラは細いものだったら3本くらい巻いてもよいし、太いものだったら1本でもよいので、そこはアスパラの太さをみて調整してください。

 

たれがかかっているので、お弁当の液漏れに注意してください。

 

アスパラの肉巻き、お弁当の定番ですが、おいしいかったです。

ぜひ作ってみて下さい♪